【早割】通販で人気の博多久松のおせちに早割はある?評判はどう?

日本では古くから、各家庭でお正月になるとおせち料理を食べる慣習があります。
これは全国共通であり、北は北海道・南は沖縄県まで広がった文化です。
以前は家庭で年末になると、女性が集まってその家庭の味を持ち寄ったものです。
計60品目のおかずで構成をされており、すべて縁起物となっているのもポイントになります。
簡単にその一例をのべると、黒豆は人生をあらわしており、伊達巻は渦を巻くようないい生命をつなげるというものになっているわけです。
昨今ではスーパーなどで買い求められるため、家で作るという方が少なくなりました。
また通販では重箱に入ったスタイルでも購入できるので、こちらが高い人気を博しています。
インターネットが普及をしたことで、写真を見ながら商品を選択でききますが、ここではとくに高い評判となっている博多久松のおせち料理について、簡単にご紹介をしていきましょう。
まず「博多久松」とはどのようなお店なのかというと、1910年に福岡県博多市の中洲で開業をスタートさせた割烹料理店です。
九州の地元で収穫をされた食材のみを厳選して扱っており、有名旅館で板前として活躍をされた方が総料理長となってオープンをしました。
政財界の著名人に愛されてきたお店で、現在でも一見さんお断りというスタイルで経営をされているほどです。
名前は知っているけど、お店に訪れたことがあるという方はとても少ないことでしょう。
その著名な料亭が2018年から、ネット通販で独自のおせち料理を個人消費者向けに販売を開始されたわけです。
博多久松では先述をしたように、九州で生産をされている食材しか使用をしていません。
おせちも同様であり、毎年3つのグレードの品で構成をされていて、すべて地元の魚・肉などが具材です。
松竹梅のグレードで構成をされているメニューを見ていきましょう。
まず松というのは、計15品目のおかずが入っており、一重箱で届けられるものです。
おもに一人または二人用となり、高齢者世帯の購買者が多い傾向になります。
このメニューで中心となるのは伊達巻で、烏骨鶏という宮崎県産の卵を使用して作られているのがポイントです。
計6つの卵と沖縄県奄美大島産の黒糖で味付けをしており、非常に濃厚な甘さを備えた一品です。
お味噌汁も付属をしており、そのまま届いた日にいただくことができます。
竹について見ると、真ん中に6匹のエビが並べられていて、こちらは3人前です。
もっとも評判の良いおせちとなっており、3年連続No1の売り上げを誇っています。
二重箱になる構造で、一段目は松花堂スタイル・二段目はお弁当を彷彿とさせています。
おもに一般家庭向けで、幼いお子様でも喜ばれるおにぎりと海苔巻きが下段にあるのが魅力といえるでしょう。
黒豆は鹿児島県産のもので、とても大粒の品です。
梅をご紹介すると、こちらは平安時代の宮廷で食べられていたおせちを再現しているのが特徴となっています。
計4段の豪華絢爛なスタイルで、重箱そのものも輪島塗の豪華な品を使われています。
一段目に伊勢海老が真ん中に鎮座をしており、伝統をそのまま箱に詰めた計50品目で構成をされているのもポイントです。
評判も良いことから売れ筋商品ではあるものの、毎年計100個限定でしか作られていません。
完全予約制となり、予約開始時の9月にはすべて完売となる人気ぶりです。
博多久松では店頭受付では販売をされておらず、必ずネット通販の公式オンラインストアから申し込みをしないといけません。
9月に予約開始なので、早い目にコンタクトを取ることをおすすめします。
博多久松は美味しい和食のみで構成をしており、品のある味を体感できるものです。

 

ただし、早めの時期に予約注文しておくとなると、気になるのが、「早期割引(早割)」があるかどうかではないでしょうか?
早割の割引率は、販売店、通販サイトや予約する時期などによっても異なりますが、10%オフになるところや、中には、20%や30%など、大きな割引率の販売店もあるのです。

 

こういったや早割の割引率の大きさを知ってしまうと、出来れば、早割でおせちを購入したいと思うところですよね。

 

ですが、残念ながら、博多久松では早割は実施されていません。

 

もちろん、博多久松のおせちにこだわりがある方は、割引が無いとしても、特に気にしないと思います。

 

ただし、「せっかくだったら早割で安くなった分、より豪華なお節を頼みたい」という方や、「おせちはコスパ重視で選びたい」という方などは、そういったお得な早割があるおせち通販サイトを利用するのが良いかもしれませんね。

 

 

【2023年】人気おせち通販!お取り寄せ予約おすすめランキングなび トップページ