カリスマシェフ林裕人の監修おせちが通販が人気!【おすすめはどれ?】

インターネット通販の迎春冷蔵おせちでは、ここでしか味わえない数々のオリジナル商品を提供していますが、その中でも、なにわのカリスマシェフと呼ばれている林裕人が監修の超特大宝船が人気です。

 

林裕人はヨーロッパ諸国やエジプト諸国にわたり有名ホテルで修業を積んだのち、1984年に西日本洋菓子コンクールに入賞してから脚光を浴び始めます。

 

1993年にはドイツの洋菓子職人世界選手権に日本代表として出場したほか、1996年には西日本洋菓子コンクールで最優秀賞を受賞するなど金字塔を打ち立ててきました。

 

その後、調理専門学校の教授として後進の養成に尽力し、現在では講演会やテレビ出演を通じて食文化の伝道師として活躍し、いつしか、なにわのカリスマシェフと呼ばれるようになりました。

 

そんな中で超特大宝船には林裕人の次世代に日本文化を伝えたい、食べる人に笑顔と感動と届けたいという思いが込められており、お正月に家族がゆったりと過ごす時間を提供しています。

 

特にお子様から大人までを意識した作りになっており、日本文化に林裕人が得意とする洋風の料理やスイーツも加わることで超豪華な一品に仕上がりました。

 

超特大宝船は通常のおせちの3.2倍もの大きさを持つ特注のお重に、45品目もの料理が盛りつけられています。

 

目安としておせち以外の料理と食べる方なら6から7人前、おせちだけを食べるなら4から5人前、おせちだけでお腹いっぱいになりたい方なら3から5人前ときめ細かな提案がされているのも、林裕人のご家族を思う心遣いです。

 

内容は和食がおおよそ8割、洋食が2割程度で、様々な料理を楽しむことができると好評です。

 

毎年利用している方の中からベテラン主婦を対象に試食会や品評会が実施され、厳しい意見を真摯に受け止めながらバージョンアップを繰り返しています。

 

そのため、セットの内容は毎年変わりますが、ひとつだけ確実なのは価格以上のボリューム感のアップは毎年継続されています。

 

料理の一例をあげると、ロブスターのホワイトソース焼きは、正月に無病息災を願って食べると縁起が良いとされている甲殻類を洋食のテイストに仕上げたシェフが得意とする手法で、新鮮なロブスターの食感とまろやかに仕上げられたホワイトソースの相性は抜群です。

 

黒豆コーヒー風味は、おせちに欠かせない黒豆をコーヒー風味に仕上げ、ほどよい甘さとほんのりとした苦みのハーモニーが口の中に広がります。

 

真鯛蒸し焼きは、和のテイストでありながらもオリーブオイルに漬け込むことでさらなる上品な味わいに仕上がり、お正月の祝賀気分を盛り上げます。

 

スイーツと和食が融合したメニューも充実しており、リンゴ金団レーズンのせは蜜で煮たリンゴとレーズンを加えることで、甘さとさっぱりした酸味がおいしくお子様も大喜びです。

 

いずれのメニューも合成着色料、保存料だけではなく外国産食材も使用せず、安心安全に食べることができます。

 

超特大宝船は専用の重箱に入れて風呂敷に包まれた状態で届けられ、重ごとにフィルムで密封されているので衛生が保たれているのに加えて、冷蔵庫で保存する際にも一定の品質が保てます。

 

また、盛り付け済みで梱包されているほか、独自の冷蔵技術で届けられるので解凍の必要も無く、フィルムを取り外せばすぐに食べることができるのも便利です。

 

超特大宝船は毎年29日から31日頃までに配送されます。

 

他社の製品とは比べ物にならないほど巨大な重と豪華な料理、そしてなにわのカリスマシェフの林裕人のアイデアと愛情がたっぷりつまった超特大宝船で、素敵なお正月の思い出を作るご家族が増えています。

 

ここで主に紹介したのは「超特大宝船」ですが、さらに高級で大ボリュームな「舟盛大漁船」も販売されています。
(もちろん、「舟盛大漁船」も、林シェフ監修のおせちとなっています。)

 

 

【2023年】人気おせち通販!お取り寄せ予約おすすめランキングなび トップページ