通販で人気!伊勢海老の入ったおせち料理の予約お取り寄せランキング!

「おせち料理」というと、日本では非常に馴染みのあるお料理です。
古くは平安時代に朝廷内で食されてきたことが文献に記載をされており、神様のおさがり御膳とも称されてきたものでした。
なぜそのような記載をされているのかというと、お正月は新しい一年の初まりを意味している日で、年神様が天界から人間界へとお越しになられるわけです。
その際、われわれは年神様のおもてなしをすることになるので、たくさんのご馳走を用意してお迎えをすることになります。
そしてお帰りになられた4日目に、ご馳走を頂いて神様のご利益にあずかるというわけです。
どのお料理も縁起物ばかりとなっており、特に普段は食べられない高級な食材をたくさん使用するのがポイントになります。
そこでここでは、通販で大人気のおせちと、そのなかに含まれている具材について詳しく見ていくことにしましょう。
インターネットが普及をしている昨今では、いろんなアイテムをネット通販サイトで購入することが可能です。
食品も例外ではなく、世界各国のお料理メニューなども手に入れることができます。
毎年年末になると大々的にピックアップをされるもの、それはおせち料理です。
家庭で作らず、スーパーやデパートなどで買い求めるのが一般的となった今日では、ネット通販でも取り寄せることができます。
人気商品は毎年パターン化をしており、すべてに共通をしているのが海老入りというメニューです。
海老入りと一言にいっても色んなバリエーションがありますが、もっとも高い人気を誇っているものが伊勢海老です。
この伊勢海老についても軽く触れていきましょう。
日本は四方を海に囲まれた島国で、南側は親潮と呼ばれる暖流が流れている海域です。
ここでは年間の平均気温が約25度と非常に高く、豊富なプランクトンがいることもあってさまざまな海洋生物が存在をしています。
おもの紀伊半島から駿河湾一帯にみに生息をしているもの、それが伊勢海老です。
一見するとアメリカなどの西海岸でたくさん水揚げをされているロブスターに似ていますが、その個体が持つ大きなハサミはありません。
伊勢海老は長い触覚が特徴で、約40センチメートルほどの大きな体格をしています。
尻尾の部分に身が詰まっており、刺身にしたり焼いて食べることが可能です。
なぜおせちで伊勢海老が人気なのか、その理由は2つに分けられます。
まず海老入りという時点で縁起物であり、腰が曲がるまで長生きをすることを意味しているわけです。
この理由からおせちには欠かせない具材で、小さな車エビなどを入れる慣習は以前からありました。
その派生でなおかつ高級食材となっている伊勢エビは、ネット通販のメニューで大人気になりました。
普段はスーパーやデパートで一匹を手に入れることはできません。
特注品となるので別途発注をすることになり、それだけ購入価格も高くなる品です。
通販であればその限りではなく、大量発注をしていることから一匹あたりの仕入れ価格も安くなって、割安料金で手に入れることができます。
2001年から2011年までの10年間の人気おせちの売れ筋商品を見ると、トップ3はすべて海老入りとなっていました。
また昨今では東南アジア諸国で伊勢海老の人工養殖をスタートさせています。
この影響から国産の商品よりも需要が高まっていて、お安い価格で輸入ができるようにもなっています。
これも通販で普及をする要因となりました。
多くの方が一度は食べてみたいと思われる品でしょう。
高いというイメージを抱きますが、現在では1万円程度で入手をすることが可能です。
一度はご家族でその品を味わってみて、良いお正月を迎えてみるのもいいものです。

 

現在、2023年版のランキングに関する調査をしています。
(後日、2023年版ランキングを掲載する予定です。)

 

 

【2023年】人気おせち通販!お取り寄せ予約おすすめランキングなび トップページ