おせち通販の内容はひどい?失敗しない選び方を解説!

現在、ネット通販ではあらゆるものが購入することができますが、おせちを通販で購入する方も増えています。
通販を活用すれば、自分では作れない、もしくは作るのが面倒なおせちを手軽に購入できますし、店頭まで買いに行く手間もかかりません。
近年は、名店と呼ばれる料亭やレストランが監修したおせちも人気を集めており、内容についても伝統的な和風のおせちだけでなく、洋風や中華などバリエーションが豊富になっています。

 

一方で、おせち通販と聞くと、内容がひどいというイメージを持っている方は少なくないでしょう。
過去には、イメージ写真と実物の内容が大幅に違っていたという問題が大きく報道されたこともありましたが、購入する通販サイトを間違えなければ満足度が高いおせちを購入することが可能です。

 

そこで、ここでは失敗しない通販おせちの選び方を解説していきます。
おせちを通販で購入する上でまずチェックしたいのは、おせち通販の販売実績です。
通販は手軽に購入できる一方で、味や品質を判断するのが難しいという側面がありますが、実績があるということは毎年一定以上の利用者がいるということを意味しています。
味や品質がある程度信頼できるとともに、おせちを販売するノウハウも持っている可能性が高いです。

 

通販おせちでの失敗は、味や品質だけではありません。
年末は全国的に配送業者が繁忙期となっているので、配送トラブルが起こりやすくなります。
特に、販売実績が乏しいサイトの場合、味や品質に問題がなかったとしても、配送に関するノウハウを持っていなかったために、お正月におせちが届かないといったトラブルが起こる可能性があります。
過去には有名店の通販おせちの配送が遅れて、注文した家庭の中には1月1日の朝に届かなかったというトラブルも発生しているので、失敗のリスクを少しでも下げたいのであれば販売実績が豊富なサイトを利用するのがおすすめです。

 

おせち通販を利用する際は、ネット上の口コミも参考にしましょう。
ネット上の口コミを参考にする際は、購入するサイト上に掲載されているものだけでなく、TwitterなどのSNSに投稿されている口コミもチェックするのがおすすめです。
ネット上の口コミには、サクラなどの信頼できないものが含まれていることがありますが、SNS上の口コミは信頼度が高い傾向があります。
加えて、SNS上にはコメントとともに写真がアップされているケースも多いので、イメージ写真と比較することで失敗のリスクを軽減できます。

 

また、おせち通販は大きく冷蔵と冷凍の2種類があるので、どちらのタイプなのかも必ず確認しておきましょう。
冷蔵は解凍する手間が不要で、作り立てに近い状態で食べられるというメリットがありますが、賞味期限が短くなっています。

 

一方の冷凍は解凍する手間がかかりますが、長期保存が可能です。
どちらも一長一短がありますが、冷凍おせちは解凍に半日から1日程度かかることが多いので、余裕を持った日程で取り寄せる必要があります。
これに対して、冷蔵おせちは賞味期限が数日程度なので、12月31日に届くように注文するのがおすすめです。
さらに、通販おせちを購入する際は、予定が変わって量を増減したくなったり、喪中期間に入ってしまったりした場合に備えて、キャンセル可能な期間についても確認しておきましょう。
通販おせちに対して味や品質に不安があるという場合は、お試しおせちを活用するという方法もあります。
おせち通販サイトの中には、試食用のミニサイズのおせちを販売しているケースもあります。
事前に味や品質のチェックができるとともに、価格も比較的リーズナブルです。
冷凍タイプの場合は解凍の練習にもなるので、どうしてもおせち通販に対する不安が拭いきれないという方はお試しおせちを活用すると良いでしょう。

 

 

【2023年】人気おせち通販!お取り寄せ予約おすすめランキングなび トップページ